<< 売掛回収時の手数料(売上対価の返還) | main | 貸倒損失の取り扱い >>

売上割引(売上対価の返還)

6
 

 似顔絵

こんにちは、税理士の中東(なかひがし)です。

今日は「売上割引(売上対価の返還)」についてご説明します。


解説

 売上代金を、本来の支払期日よりも前に支払いを受けたことに基因として支払う売上割引は、「売上に係る対価の返還等」として、課税標準額に係る消費税額から控除することができます。
            
 この場合、通常の支払期日よりも早期に支払ってもらう旨の約束をし、あらかじめ支払者が売上割引相当額を控除して支払うような場合も、実質的に上記の売上割引と同質のものであるため、「売上に係る対価の返還等」として控除可能です。
            
ポイント

1)売上割引の計算は、一般に利息計算と同様になされますので、支払利息と同様に、営業外費用として処理されます。
            
2)しかし消費税法上では、売上代金の授受を原因として支払われるものであり、売上割戻しと同様、売上対価の返還等と取り扱います。
            
注意点

 特に簡易課税の場合は、「売上対価の返還等」として認識していないと、申告時に控除もれする可能性が大きいので、注意が必要です。



東京・大阪で独立開業・新設法人の会計、税務、労務の強 い味方
なかひがし会計事務所 
代表税理士 中東  久美子
http://www.nakahigashi.jp/

東京の南青山で毎月第2・第4木曜日に
起業家の ための融資セミナー」開催中!
〜公的資金を活用し て起業に成功する方法〜

少人数制のセミナーですので、参加希望の方は
お早めにお申し込み下さい。

なかひがし会計事務所・問い合わせ 

JUGEMテーマ:創業融資
posted by: 中東 久美子 | 【節税】消費税等 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。