<< 住宅用途契約の事務所 | main | 設備投資と消費税 >>

税込経理と税抜経理

11
 似顔絵


こんにちは、税理士の中東(なかひがし)です。
 
今日は「税込経理と税抜経理」についてご説明します。


解説

 消費税の経理処理には、つぎの2つの方法があります。
 1)税込経理方式・・・消費税の額を区分しないで経理する方法
 2)税抜経理方式・・・消費税の額を区分して経理する方法
            
 売上の表示からして、税込経理であれば105万円、税抜経理であれば100万円となり、処理方法による影響は決算書表示の違いでも明らかです。ここでは経理処理の違いにより税務的に影響のあるものをピックアップします。
            
影響のある主な項目

項  目 内       容 有利な方式
交際費の損金不算入 税抜経理のほうが損金不算入額が少なくなる 税抜
少額減価償却資産等 30万円(または20or10万円)未満の判定。税抜の場合は税抜金額で判定 税抜
特別償却等の金額判定 〇〇〇万円以上という要件が多い 税込
            
※税込経理方式では消費税額が損益に反映されません。一方の税抜経理方式は消費税額が利益に反映されて不利のようにも思えますが、消費税を未払計上すれば、基本的には税抜経理と利益の額に相違はありません。


東京・大阪で独立開業・新設法人の会計、税務、労務の強い味方
なかひがし会計事務所 
代表税理士 中東 久美子
http://www.nakahigashi.jp/

東京の南青山で毎月第2・第4木曜日に
起業家のための融資セミナー」開催中!
〜公的資金を活用して起業に成功する方法〜

少人数制のセミナーですので、参加希望の方は
お早めにお申し込み下さい。

なかひがし会計事務所・問い合わせ 

JUGEMテーマ:創業融資
posted by: 中東 久美子 | 【節税】消費税等 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。