<< どのような段取りですすめればいいの? | main | H23年度税制改正決定−1 >>

年末調整、事前チェックリスト!

12

 似顔絵

こんにちは、税理士の中東(なかひがし)です。

今月は「年末調整」についてご説明します。

 さて、先日お話しした従業員へ配布するチェックリストの一例を紹介しましょう。

 ここには各申告書のチェックポイント、添付してもらう書類の種類が記載されています。

 これらをチェックしてもらうことで提出漏れや修正漏れを防ぐことがき、段取り良く年末調整を進めることができます。

 特に今年の中途入社で前職がある従業員には、前職の源泉徴収票を提出してもらう必要があります。これらのチェックリストを各申告書とともに早めに配布し、漏れなくチェックしてもらいましょう。


● 給与所得者の扶養控除等申告書

 □ 自分や家族の氏名、生年月日は正しいですか?

 □ 結婚や出産、家族の就職などで、変更はありましたか?

 □ 年間所得の見積額の記載をしましたか?

 □ 同居の有無や、障害者等についても記入もれはありませんか?



● 給与所得者の配偶者特別控除申告書

 □ 結婚していますか?
     → 未婚の場合記入不要です。

 □ 配偶者の収入や所得は正しく記入されていますか?



● 給与所得者の保険料控除申告書

 □ 生命保険・個人年金などの保険料を支払っていますか?
     → 記入するとともに証明書を添付してください。

 □ 地震保険料を支払っていますか?
     → 記入するとともに証明書を添付してください。

 □ 天引きの保険料以外に、国民年金や国民健康保険料を支払っていますか?
     → 記入するとともに、国民年金保険料は証明書を添付してください。

 □ 小規模企業共済に加入していますか?
     → 記入するとともに証明書を添付してください。



● その他

 □ 住宅借入金等特別控除をうけますか?
      → 住宅借入金等特別控除申告書
         借入金の年末残高等証明書
         を添付してください。

 □ 今年入社し、今年前職はありますか?
      → 前職の源泉徴収票を添付してください。



以上の書類を添付の上、 月  日までに提出してください。


 以上が年末調整準備の大まかな流れとなります。


 これまでの説明でお分かりのように、年末調整は確認事項がとても多いため、前準備がとても重要となります。

 また、具体的な計算は、最終給与が確定してからでないと進められませんので、段取りよく行わなければなりません。

 みなさん、準備は早めに段取りよく行いましょう。


posted by: 中東 久美子 | 【年末調整】基礎知識 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。